読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年一番良かったシングストリート(ネタバレ含む)

ツイッターでもしつこくツイートしたけど、今年見た映画で一番良かった『シングストリート 未来へのうた』を夏ぶりにおかわりしてきた!!!!

感想としては

青春〜!最高〜〜!!!!

これだけなんだよ、これだけなのにすごく良かったんだよ〜〜!
ダサくてかわいくて青春すぎて何回喉の奥キュッてなったことか…

80年代のアイルランド、一目惚れしたロンドンに行くことを夢見ているモデル、ラフィーナに振り向いてもらいたくて頑張ってるうちにラフィーナの夢がコナーの夢にもなって50キロしか離れてないけど高校生にはすごく遠いイギリス、ロンドンを目指すっていうお話なんだけど、すごい、もうね、ずっとかわいいんだよ…!

不況で父が無職になってしまい、教育面でコストカットすることになり主人公コナーが転校することになったんだけどその高校は「雄々しくあれ」を校訓に掲げる高校で、もう、みんなタバコ吸ってるわ殴り合いのケンカするわ授業受けないわでひどいんだよこれが…。
そんなところにヤンキーでもなんでもない平凡な転校生なんてターゲットになるに決まってていじめっ子のバリーに目をつけられちゃうんだよね。
そんな時に、バリーに目をつけられたら1年は続くということを教えてくれたダーレン

ダーレンは後にバンドのマネージャーや、カメラマンを務めるんだけどなにより喋る時に見える矯正器具がイイ!!こいつ大物になるのでは?!ってワクワクする。子供なのに大人なんだよね


そんなダーレンと一緒にいる時にラフィーナと出会ってモデルしてることを知り、なら僕らのバンドのMVに出ない?と声をかけるんだよね。バンドなんてしてないのに!(笑)
そこからダーレンにバンド組もうって誘うところから物語は始まるんだよね

そしてそのダーレンに紹介されたのが楽器の名手、エイモン(ギター)


エイモンはなんでも楽器弾けるし、うさぎが大好きで、スーパーでバイトしてるんだけどめっちゃキュート・・・!うさぎ大好きって!!かわいい!!!

そして黒人という理由だけでスカウトされたンギグ(キーボード)

バンド募集の張り紙見て加入したラリー(ドラム)&ギャリー(ベース)

集まってすぐエイモン宅で練習するも師匠である兄のブレンダンに「他人の曲で女を口説くな」とダメ出しされるんだけど、師匠〜〜〜〜〜〜!!!!!!!師匠すぎて…シビれる。そしてブレンダンのレコードコレクションから幾つか宿題として渡され、コナーはレコードもってエイモンの家で曲作りに励むんだけどそこで初めにできた『The Riddle Of The Model』がまず一発目から最高すぎる~~~~~
PVの統一感なさすぎる衣装が逆にカワイイ!!!

セリフでンギグが目立とうとしてくるのカワイイ!!!!!!!!
小ネタとしてはラフィーナに屋外だから化粧しないと顔映らないよと言われ、化粧なんて女がするもんだ!と嫌がったギャリーが最終的に赤いリップ塗ってるのがクスっときてかわいいし、キバも突然のスリラー意味不明すぎてキュートだし最高!!
m.youtube.com

それから何度もブレンダンに宿題貰って曲作りしていくんだけどその中でも『Drive It Like You Stole It』は何度もツイートした通り2016年一番聞いたであろう自分的名曲で、すごくノリノリマックスなんだけどそこの演奏シーンが超しんどい。無理。ノリノリで踊る人たちや、かわいいドレス姿のラフィーナラフィーナの年上彼氏をやっつけるブレンダン、仲良い両親・・・・・すべてコナーの妄想ってか願望なんだよね。現実はその真逆で、しんどすぎて号泣、はあ、つ・ら・い!!!こんな楽しい音楽なのに現実はすごくつらくて泣いた。
m.youtube.com

二人で曲作ってたのに、カメラが動くとみんなで演奏してるという超好きなやつ〜〜&おやつ持ってきたお母さんにほっぺ触られて嫌がる思春期エイモンかわいいだけ、すごい普通のシーンのはずがすごい素敵に見えるんだよねえ…
m.youtube.com
演奏中にクラップするの可愛すぎーー!!!無理可愛すぎだろ?!?劇中この曲の時キスした後に「彼氏は?」って聞くクソ童貞!!許した!!!!
m.youtube.com

シングストリート劇中の曲がいいのは勿論だけど、兄弟愛や、エイモンとの友情だったり恋愛以外の描写もいい!
夜一緒に音楽番組見るのが習慣のブレンダンとコナー。毎回レコード宿題として貸してくれるブレンダン、そして毎回借りたレコードに影響されるコナー。

影響受けすぎだろワロタ
兄として、弟を導いてくれる感じがすごくかっこいいんだなコレが~~~!!!!
そして私が一番好きなシーンは両親が喧嘩して家が最悪な雰囲気の中、姉のアンと三人でブレンダンの部屋で踊るシーン。なんでもないシーンなのにめちゃくちゃグッときてここでもボロボロに泣いたんだけど、まさに、なんでもないようなことが幸せだったと思うやつの状態に陥るし、すごいいいシーンで心暖まるのに両親の仲は元通りにはならないのがすごく悲しかった…。切なくてめっちゃ泣いた。

エイモンとの友情は見ていて「エイモン〜〜〜〜!!!!!!」って叫びたくなる。兄からレコード借りてはエイモンの家に行き「曲作ろ!」「やろう」を毎度繰り返すコナー&エイモン。ギグでバラードやるって言ったらブーイング来て、でもやりたいっていうコナーに「やろう」って言ってバラードやるエイモン!!!!エイモンはコナーの意見なんでも尊重してくれるしコナーもエイモンを信頼しててすごいいいシンメだった…(合掌)そして真面目な顔で「俺たちをここから救い出してくれよ」ってコナーに言うんだよね。小さな世界で生きてて自力ではこの世界から抜け出せないけどコナーがいれば抜け出せる気がしたんだろうなあ、そうやって思いを託すエイモンがこれまた切なかった…。

そして最後のギグ、そこでネチネチうるせー校長へ向けて「brown shoes」日頃の鬱憤を歌に乗せる感じがダサくて、青春すぎる〜〜
演奏してるみんなを見るダーレンの表情も最高!本当にダーレンの表情が最高!!!!

そのギグ終わりコナーとラフィーナはお金も知り合いもいない、住む場所もないのにロンドンに行く決意をして、ブレンダンに車で港まで送ってもらうんだけど、ブレンダンもまたコナーに夢を託して、送り出すんだけどめちゃくちゃかっこいい。思い出すだけで鼻の奥がツーンとするくらいブレンダン好き…。なんでだよ!そんな船で行ったら大変だろうよ!!無理だろ!っていうツッコミしたら負けな気がするくらい若さ溢れる青春っぷりだった…。無理だけど許されるなら劇場で歌いながら、踊りながら観たい!!!!

しかも劇中モサいのにこんなに!こんなに、かっこいいんだよ〜〜!!!

結論:チャーミングで、エモい

もう、上映館少なくなってきたけどまたおかわりしたいなあ。個人的にはすごく好きな音楽映画でした!おかわりして良かった、ブレンダン抱いて!!
食い気味でサントラ買いました